性別移行は時間もかかる

『性別移行は時間もかかる』

こんにちは ちぃです(*┃∀┃*)ノ

性別移行をするにはかなりのお金がかかります。それと同時にかなりの時間もかかります。

私の場合は本格的な性別移行から実生活までは約3~4ヶ月、手術までは7ヶ月、戸籍の性別変更までは約2年(正確には1年と10ヶ月)!

これはめちゃめちゃ早い方で、多くの人は5年10年なんてザラで、中には20年経ってもまだ終わらないなんて人もいる

……そこらへんはどこが性別移行のゴールとするかにもよるけれど。

どうしてそんなに時間がかかるのか。

まずは一番は

●「性同一性障害のガイドライン」上、どうしてもある程度の時間がかかってしまうこと

〇性同一性障害の診断には数年の経過観察が必要

〇カウンセリングからホルモン治療、ホルモン治療から性別適合手術などの次のステップアップにある程度の期間が必要

〇うつ病などその他の疾患がある場合はそちらを優先されることも多い

●医療機関の少なさ故、予約待ちも多い

〇中にはカウンセリングまで半年~1年、性別適合手術の場合2年待ちなんてこともある

●実生活経験(望みの性別での生活経験)をなかなか積めない

〇元の性別での生活があるため、なかなか切り替えられない

〇ホルモン治療の効果が出るまでにかなりの期間があるので、なかなか実生活経験に移れない

●性別移行はお金もかかるので、金銭的な面でストップすることも

・・・てな感じですかね。ほかにも理由はあるかと思いますが、いずれにしても性別移行は時間もお金もかかります。

非当事者からすると「望めばすぐできるんでしょ?」って言われることも多いけれど、そう簡単にはできない。

あと上には描かなかったけれど、男性→女性の場合「脱毛」とかにも時間がかかるかも。

そんでもって私の性別移行が比較的早かった理由なんですが、私の場合、ある程度金銭的に余裕が出て、土台を整えてから性別移行をスタートさせたので、入りがスムーズだったのと、

あとは始めたからには途中で性別移行をストップさせたくなかったし、せっかちな性格故に早く女性としての生活をしたかったですし、目標もあったしで……

それなら生活費を稼ぐためにも、望みの性別で実生活経験を積んだ方が一石二鳥かなという考えで突き進みましたね。

今思うとなんていうゴリ押し感w

私の場合、うまいこと男子時代の生活を切り捨てられたので、これはほんとラッキーだったなと思います。

ちなみに側で性別移行を見ていた母曰く「あまりにも変化目まぐるしくて、こっちが順応するのに苦労した」だそうです。

……あれ?性別移行は時間がかかるって話だったはずなのに……

ではでは(*┃ω┃*)ノシ
性別移行
Twitterよめだん