特例法二十歳以上であること

『特例法/二十歳以上であること』

※法的性別変更年齢引き下げについて※

こんにちは ちぃです(*┃∀┃*)ノ

性同一性障害特例法の条件に『二十歳以上であること』とあります。

ざっくり言うと「いろいろな決定を自分で出来る成人になってからね」っていう条件。

その他の条件に『性別適合手術』があるんですが、今現在(2017年現在)の日本のガイドラインでは「性別適合手術は二十歳以上が条件」なので、必然的に申請日が未成年ってことや成人になった瞬間なんてことはないんですねー。ぶっちゃけて言うとやろうと思えばできるんですけどね……

でも、海外では未成年でも性別適合手術を受けられたりしますし、法改正で性別適合手術という条件がなくなるかも。

さらに、ガイドライン改正で未成年でも性別適合手術が受けられるようになるかもしれない。

そうなったときにこの『二十歳以上』の条件がどうなるかも分かりませんけどね☆

そうなるとまたいろいろ議論が飛び交いそう(・_・;

しかも「成人年齢」が変わったりするとまたまたいろいろややこしくなりそう……だけど、

この条件「成人年齢」ではなく「二十歳以上」ってなってるから、実はそう大きな混乱はないかもしれませんね(´-ω-`)

……いや、それはそれでまた別の議論を生みそうな条件……なのかもしれないですね。

※2022年 民法改正により成人年齢引き下げに伴って、戸籍の性別変更年齢も引き下げになりました

そんな法的な性別変更条件「二十歳以上」

ではでは(*┃ω┃*)ノシ
特例法


Twitterよめだん

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ