オススメコーナー04

毎月LGBTs関連だったりそれに近しい作品などを紹介するこのコーナー!!
今月のテーマは【映画】です!
LGBTsを題材にした作品は数多くあります。その中でも厳選して5作品ご紹介します!



キンキーブーツ

突然の父親の死で、伝統ある家業の靴工場を継ぐことになったチャーリー。経営回復を目指すものの、優柔不断なチャーリーは八方塞がりに。

そこに現れたのが、美のカリスマ、ドラッグ・クイーンのローラだった! 

二人はドラッグ・クイーン御用達のSEXYブーツで工場の立て直しに挑む。

冷たい反応を示す保守的な熟練職人たちを相手に、チャーリーとローラの大奮闘が始まった! 前途多難な二人三脚、果たしてふたりは立ちふさがる数々の壁を乗り越えられるか? 倒産寸前の靴工場が一発逆転の再起を狙う、実話に基づいた感動のハートフル・コメディ。




日本では三浦春馬さんと小池徹平さんにてミュージカル化もされました!




ミルク

1970年代のアメリカ。

マイノリティのために戦った政治家ハーヴィー・ミルク...人生最後の8年間

アメリカに“変革”と“希望”をもたらした、伝説の政治家“ミルク”の生涯を描く。

■関連記事:ミルク



リリーのすべて

男と女として結婚したふたり。
夫は、“自分らしく"生きるために、世界で初めて性別適合手術を受けて女性にトランジジョン(性別移行)しようとし、妻は、そんな夫を必死に理解した。

実在したデンマーク人の画家の人生を映画化。

■関連記事:リリーのすべて




彼らが本気で編むときは、

優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコと、彼女の心の美しさに惹かれ、すべてを受け入れる恋人のマキオ。

そんなカップルの前に現れた、愛を知らない孤独な少女トモ。桜の季節に出会った3人が、それぞれの幸せを見つけるまでの心温まる60日。

小学生のトモは、母ヒロミと二人暮らし。ある日、ヒロミが男を追って姿を消す。
ひとりきりになったトモは、いつものように叔父であるマキオの家に向かう。ただ以前と違うのは、マキオはリンコという美しい恋人と一緒に暮らしていた。

リンコの美味しい手料理や母親が決して与えてくれなかった家庭のぬくもりとトモへの愛情・・。最初は戸惑うトモだったが、リンコのやさしさに閉ざした心を
少しずつ開いていくのだった・・・。本当の家族ではないけれど、3人で過ごす特別な日々は、自分らしさと本当の幸せを教えてくれた。

嬉しいことも、悲しいことも、どうしようもないことも、それぞれの気持ちを編み物に託して、3人が本気で編んだ先にあるものは・・・。

■関連記事:彼らが本気で編むときは、(前編) (後編)



キャロル

1952年、ニューヨーク。高級百貨店でアルバイトをするテレーズは、クリスマスで賑わう売り場で、そのひとを見た。

鮮やかな金髪、艶めいた赤い唇、真っ白な肌、ゆったりした毛皮のコート。

そのひともすぐにテレーズを見た。彼女の名はキャロル。

このうえなく美しいそのひとにテレーズは憧れた。

しかし、美しさに隠されたキャロルの本当の姿とは・・・・・・。

不幸な結婚、偽りの人生、何より大切な娘を夫に奪われようとしていた。

それを知ったとき、テレーズの憧れは思いもよらなかった感情へと変わってゆく・・・・・・。

■関連記事:キャロル





【まとめ】


いかがでしたでしょうか?映画では事実を基にしたものだったり、フィクションだったりと、重々しい雰囲気だったり、楽しい雰囲気だったりと、意外にも幅広くあるイメージです。

また役者さんの演技も相まって魅了される作品が多いです。機会があったら是非見てみてください。

■前回のオススメLGBTs作品【テーマ:漫画・コミックス】