自覚はありません

『自覚はありません』

ある意味一番の驚きかもしれません。

ここに来て今さら何ですが、彼に「嫌悪してる」とか「差別してる」という自覚はないようです(笑)

ホントにビックリしました。

「拒否感」は感じているようですが、それも「え?当然でしょ?」って感じで、それが別に変なことだとは思っていなかった感じでした。

ちょっと怖かったですね。

※注意※
今回、フォビアの人とのお話させていただくにあたって、他のLGBTsの方々に迷惑がかからないように細心の注意を払っています。あくまでも「お話」なので、フォビアの人に理解をしてもらうことが目的ではありません。
お話の内容を4コマ・ブログにさせていただくことに特別な許可をいただいています。
4コマの内容でフォビアの人の発言が差別的に感じるかもしれませんが、彼には悪気ありません。私自身も「フォビア」を差別する意思はありません。
また彼はフォビアの代表ではなく、彼の特徴がイコールフォビアの特徴ではありません。
ご了承ください。