なんだかんだでいい体験でした

『なんだかんだでいい経験でした』

今回、フォビアの人とのお話は「ホモフォビアの人やトランスフォビアの人ってどんな考え方なんだろう」っていう私の好奇心からくるものでした。

今後いろんな場面でそういったフォビアの人と会うこともあるかもしれません。なので今回はいい経験になったかなって思います。

ホントに『未知との遭遇』という言葉がピッタリなぐらい、考え方も生き方も世界観もまるで違うのに驚きました。

こんな水と油みたいな2人ですが、実はがっつり6時間も話してます(笑)

もちろんずーっと「LGBTs関連」の話をしてたわけではないですが、意外に趣味の話で盛り上がっったりしてました。

ホントに貴重な体験でした!こうして話せることが実は奇跡に近いと思っています。こんな貴重な体験をさせてくれたフォビアの彼には感謝です。また機会があったらお話したいですね。

最後にフォビアの人関連のエピソードで、発言などが、不快に感じられた当事者も多くいらっしゃるみたいで、申し訳なく思います。ただこういう人もいるよーくらいに思ってたら幸いです。

こんなブログですが今後ともよろしくお願いします。

※注意※
今回、フォビアの人とのお話させていただくにあたって、他のLGBTsの方々に迷惑がかからないように細心の注意を払っています。あくまでも「お話」なので、フォビアの人に理解をしてもらうことが目的ではありません。
お話の内容を4コマ・ブログにさせていただくことに特別な許可をいただいています。
4コマの内容でフォビアの人の発言が差別的に感じるかもしれませんが、彼には悪気ありません。私自身も「フォビア」を差別する意思はありません。
また彼はフォビアの代表ではなく、彼の特徴がイコールフォビアの特徴ではありません。
ご了承ください。