情報を与える準備

『情報を与える準備』

この4コマで言いたいのは『相手に情報を与える準備が出来ているかどうか』です。

カミングアウトされた方は、ほとんどの場合、戸惑うと思います。

「私は今後どう接したらいいの?」

「何か意見を求められてるの?」

「これから何かするの?」

「そもそも私に何を求めてるの?」

などなど、LGBTsに偏見なくとも、このくらいは考えてしまうでしょう。

そんでもって、相手もこういった疑問を口にしづらいと思いますし、そもそも「何を聞いたらいいか分からない」って思っちゃう人も多いと思んですよね。

そんなときに素早く『相手に情報を与える』ことが出来れば、変にギクシャクしなくていいのかもですね。

私も『相手に情報を与える準備』が必要なのは、母にカミングアウトする前から知っていたので、何を聞かれてもある程度答えられるようには準備してました。

ちなみに母には「身体的性別移行」「性別移行のスケジュール」「性別移行した後のこと」について、すんごい説明しました。それはそれは時間をかけて。。。

で、ついでに「他の家族へのカミングアウトはどうしたらいいか」も相談しました。

とくにカミングアウトしたすぐは母も「何をどうしていいか分からない」状態だったし、私も母が「何が分からないか分からない」状態だったので、本当に『相手に情報を与える準備』は必要だと思いますねー。

ちょっと私の場合は大掛かりな気もしますけど(笑)

もちろんとてもデリケートなところなので、全ての疑問に答える必要もないですし、私の場合も性別移行メインに説明したので「恋愛関連」の質問は避けました。

母も「分からないことはちゃんと答えてくれるし、将来もちゃんと考えてたから、戸惑いが薄れるのは早かった。」と言われましたね。

ちなみに説明したのは時間をかけて1ヶ月ほぼ毎日してました(笑)

母曰く「昨日気にならなかったことが、今日は疑問なの!」だそうです。そういうこともよくある(笑)

私と母のように素早く対応できる間柄でない場合もあると思うので、それぞれに合わせて準備万端で対応したいですね。