自分のSOGIを肯定的に考えいてるか

『自分のSOGIを肯定的に考えているか』

カミングアウトをする上である意味一番大事な部分かも知れないですが、……というかそもそもこれがあってカミングアウトをするきっかけなのかもですですが、

『自身のSOGI(性的指向/性自認)を肯定的に考えているか』というもの。

個人的に言うと、揺るぎなく完璧に肯定的に考えている必要はなくて『LGBTs(もしくはGSRM)であることに確信があるか』くらいの感覚でも、ひとつの基準としていいのかな?と思います。

例えば「ゲイであることには確信がある」とか「異性愛者/シスジェンダーではないことに確信がある」とか。

もっと言えば「不確定である/揺らいでることに肯定的に自信がある」とかでもいいかもしれない。

そもそも何故、確信だったり肯定的だったりが必要かと言うと、確信がなかったり、あまり肯定的でなかったりすると、カミングアウトされた側は変に混乱する可能性があるんですね。

下手をすると混乱から拒絶や否定に繋がるケースも。

「この子は自分がゲイかもしれないと迷ってる!正さなきゃ!」的な。

なので、せめて『確信』は必要かなと。

まだ確信が持てなかったり、あまり肯定的に考えられない人は、カミングアウト自体を待った方が得策です。

私の場合は肯定的にというより性別移行に対して『迷いがなかった』という感じでした。

ゲイの友人の言うようにカミングアウトが『自身のセクシュアリティを今よりも前向きに考えられるきっかけ』になることもありますね!

ていうか私がそのタイプでしたねw

カミングアウトを検討している人は今一度自身のセクシュアリティと向き合ってみるのもいいかもですね!