パスとリード
パスとリードは性別移行(トランス)の専門用語でザックリ説明すると「パス」は望みの性別で通ること……つまりパスすること、「リード」は元の性が他者にバレること。

パスが出来てる度合いのことを「パス度」といったり、「声パス」「完パス」などのパスもあれば、ちょっとパスとは言い難い「配慮パス」なんてのもある。

こういう専門用語があるよーくらいでいいと思います(*´ω`*)

ただ性別移行の専門用語だけど、異性装者やXジェンダーの人はパスやリードってどうなんだろうって思いますね。

「無性」や「中性」のXジェンダーの人は男か女かで判断するパスとリードはどう捉えてるのだろう。
ドラァグクイーンの人とかもリードされてナンボな部分もあるでしょうし、うーん。難しい話になっちゃったな(笑)

また人によってはとことんパスにこだわる人もいれば、全く気にしない人もいるし、ときどき気になる人もいる。

パスとの向き合い方は人それぞれなのです

またリードされることにおいても、ただただバレるのではなく、うまく切り返したり、ごまかしたりといったスキルを身につける人もいます。

パスもリードも人それぞれ~なお話でした!