まどかのひみつ


あらすじ

金魚鉢でめが描く、ピュアピュアな胸キュンストーリー♪

かわいいものが大好きなまどかは、学校では“男の子らしく”しようと決意するが、人には言えないひみつがある男の子。

お隣に住むいつきは、双子のお兄ちゃんがいて、サッカーが大好きで、“女の子らしく”がちょっと苦手な女の子。


出会ってすぐに2人はケンカをしてしまうが、まどかはいつきの不器用な優しさにだんだんと心を許していく。

ある日、まどかの“ひみつ”がいつきやクラスメイトを巻き込んで大事件に―?

おすすめポイント

「性別なんて関係ないよ 着たい服を着ればいいんだよ」

この言葉に尽きると思います。

物語自体はご都合主義観が否めないですが、作品のテーマである「性別なんて関係ないよ 着たい服を着ればいいんだよ」というものはとても伝わってきました。

1巻完結ということで、それ以上の物語は分かりませんが、大きくなったまどかといつきがどういう関係になるかはとても気になりますし、何より小学生だからまだ許される「着たい服を着る」というものに成長した彼らはどう向き合うのかも気になるポイントではあります。