オススメコーナー03

今回は映像作品というかLGBTsなどをテーマにした動画をご紹介します
動画の中でも【CMやキャンペーン動画】に絞って5選 紹介します!


It's time(結婚の平等化キャンペーン広告)



オーストラリアの擁護団体「GetUp」が作成した結婚の平等化キャンペーン(同性婚の実現)の広告「It's time」

「It's time」は、差別などのネガティブなものではなく、ポジティブなものにしようと、『愛』に焦点を当てて作成され、結婚の平等化の広告というよりは、短編ラブストーリーであるとコメントしています。

ルノーの「トゥインゴ」CM

 

ルノーの「トゥインゴ」CM
可愛らしくシンプルなCMです

Now And Then(ラスベガスの観光キャンペーンCM)



人気観光地のラスベガスは、ラスベガスの観光を盛り上げるために「オンリー・ベガス・モーメント・キャンペーン」をスタートし、その一環として4つのショートフィルムを制作し、CMとしてアメリカでTV放送していました。

そのひとつがこちらです

The Story of Jacob and City Gym(GoogleキャンペーンCM)

 

Googleが提供するサービス『Googleマイビジネス』で、トランスジェンダーたちにフォーカスをあてた新キャンペーン動画。

「McCafe手作咖啡專櫃 接納篇」(マクドナルドCM)



マクドナルドの人気カフェメニュー「McCafe手作咖啡專櫃」カップデザインのリニューアル
に合わせて公開された台湾のCM。

「息子と父親の対話」をテーマに制作された「接納篇」。

004

いかがでしょうか。CMやキャンペーン動画という事もあってほっこり暖かくなるような動画が多いですね!
またドラマ性のある動画も多く、ちょっとした短編映画のようなものを感じるものもあって見応えがあります!
他にもレインボーなCMもあると思うので興味ある方は探してみてください!