うちのダンナがかわいすぎる


内容紹介

LGBT? GID? なにそれー?! なノンケなヨメと元♀のダンナちゃんとの笑いあり涙ありのエッセイマンガ。出会いから入籍までの流れをノンフィクションでお届け。セクシャルマイノリティの“リアル"をギュギュっと詰め込みました。

うちのダンナがかわいすぎる002
『うちのダンナがかわいすぎるっ!/安藤たむ』より

感想

元女性(FtM)であるダンナさんとヨメさんの出会いやらタイ渡航やら結婚やらまでを描いたコミックエッセイです、ブログからの集録らしいのでブログ本という位置づけが近いかもしれません。

お2人の出会いから気持ちの揺れ動き、手術や性への向き合い方などを赤裸々に綴っているので、とても読み応えのある1冊です。

手術や性同一性障害などについても詳しく切り込んだ解説はないもののサックリ触れているので専門知識がなくても難しく感じることなく読めると思います。

うちのダンナがかわいすぎる003
『うちのダンナがかわいすぎるっ!/安藤たむ』より

FtMさんならでは

FtMさんのあれやこれやや出会いや結婚といったエピソードまで入ったコミックエッセイはとても珍しいと思います。それでいて性同一性障害や性別適合手術やホルモン治療などについてもしっかり描かれてるので、読みごたえはとてもあります。

ダンナさんとヨメさんの恋愛エピソードも面白いですが、FtMならではなエピソードもしっかり描かれていて「FtMさんとの恋愛ってどんなの?」って思ってる人には知れる部分がたくさんあるかと思います。

うちのダンナがかわいすぎる001
『うちのダンナがかわいすぎるっ!/安藤たむ』より

まとめ

ブログからの集録ということで、4コマベースで描かれています。漫画内のセリフなどは小さめの描き文字がほとんどなので、1ページあたりの情報量がすごいです。それを読みづらく感じる人もいるかもしれませんが、その情報量も楽しめる要因になっていると思います。

個人的にはカラーをそのままグレーにしてるのか、その部分では勿体ないなと思いました。

2人の可愛らしいやりとりにはらはらしたりホッコリしたり、FtMな部分で勉強になったりと濃縮された1冊です!

【関連記事】
【写真に写し出される秘めた想い】彼女とカメラと彼女の季節【漫画】
【無性別の美しくも残酷な三角形】性別「モナリザ」の君へ【漫画】
【自己肯定の物語】しまなみ誰そ彼【漫画】
【淡く切ない三角関係】青のフラッグ【漫画】

【ノンセクシュアルの恋】初恋、カタルシス。【漫画】