なかなか慣れない
前もって言っておくと、今はすっかり慣れました!w性別移行初期から中期くらいのお話なのでねw

性別移行して、実生活も女性に寄せて、初めは戸惑った、下着売り場やメイクコーナー、女子会での女子トーク、女子トイレのパウダールームなどなど、

男子時代にはなかなか経験しえない、女性独自の空間にもすっかり慣れというものが出てきてはいたのですが、ふと鏡に映る自分の姿にはなかなか慣れませんでした。

自分でメイクしてる時とかはいいんですが、街中や店内にある鏡やガラスとかに、不意に自分の姿が写ると「お!誰だ、この女子は…自分か!と驚いてしまいます。

どうも自分の中で「ウチなんてまだまだ男子だ」と思ってる部分が強く、いざ不意に鏡を見ると想像よりも女子だったりする。

なんておこがましいんだと思いながらも、そのことを母に言うと、「分かる分かる。前から『なんかおばさんが歩いてきてる』って思ってたら、それが鏡に写る自分だったってこと、よくあるもんね。それと一緒ね。」と言われた。

……そんなもんか。……どんなもんだ?