LGBT
▼あわせて読みたい▼
ゲイ&レズビアン【用語解説】
バイセクシュアル【専門用語解説】
性別を越境する!トランスジェンダー【用語解説】
カラフルな尊厳の象徴!レインボーフラッグ【専門用語解説】


LGBTはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字を取り、セクシュアリティやジェンダーを包括している意味で使われることが多いですね。もちろん中には「LGBTはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー以外はダメだ」っていう排他的な意味合いで使っている人もいます。

バリエーションとしては順番を入れ替えた『GLBT』もありますが、その他のをちょっとだけ紹介。

【LGB】【T】
これは性的指向に由来する「LGB」と性自認性別違和などに由来する「T」を分けた表現の仕方。LGBTが抱える諸問題の中でもトランスジェンダーならではの問題(トイレ問題、就職活動問題、制服問題など……必ずしもトランスジェンダーならではというワケではないんですが)と、性的指向に由来するLGBとは分けて考える必要があるためですね。

【LGBTA】
限定的なLGBTにAセクシュアル、ストリート・アライなどの「A」が追加されたバージョン。

【LGBTQ】
限定的なLGBTにクィア、ジェンダークィア、クエスチョニングなどの「Q」が追加されたバージョン。個人的には「LGBTQ」をよく見かけますね。私もよく使います。

【LGBTI】
限定的なLGBTにインターセックスの「I」が追加されたバージョン。こちらに関してはインターセックスをLGBTに追加するのが是か非かが随分議論されている。

【LGBTs】【LGBT+】
セクシュアリティやジェンダーってたくさんあるからまとめきれない!ということで「複数形のs」や「+」をつけてセクシュアリティやジェンダーの包括をはかっている表現。

『LGBTplus』という表記の仕方も見かけます。個人的に日本ではよく見かけるのは「LGBT」ですね。テレビなどのメディアではほぼこの表記だと思います。LGBT団体やサークルなどでは「LGBTs」「LGBT+」もチラホラ。

▼あわせて読みたい▼
【LGBTQ以外にもあるよ!】S/G/R/M/D【専門用語解説】
【セクシュアリティやジェンダー】SOGI【LGBTQ用語解説】

ただ日本国内では「LGBTQ」とかよりも「LGBT」のほうが検索などで引っかかりやすいらしくて、意図的に「LGBT」にしているところもあるそうな。日本以外ではLGBTよりも「LGBTQ」や「LGBTIQ」とかの表記を見かけるかなー。あくまでも個人的感覚のお話ですが

その他には頭文字をいろいろくっつけて『LGBTQI』『LGBTQA』などなど。