生きようとした証
性別適合手術において、手術跡を気にされる声があったので、私なりの返答です。……当人もパートナーも気になるところですよね。私自身は目立ったり、大きく残らなければいいと思ってました。というよりも、割りと必死な部分もあったので、あまり気にならなかったです。

夫くんもあまり気にならなかったようです。夫くん自身は手術跡を「一生懸命生きようとした証」という解釈で、そもそも「傷」という解釈ではないですね。性別適合手術含む性別移行による外科手術は、確かに生死に直接関与する手術出はないのかもしれません。それでも、必要な人にとっては必要な手術になります。それを「傷」だけではあまり判断したくはないですね

▼あわせて読みたい▼
恋愛指向を理由に「性転換手術しなくて良かったんじゃない?」と言われます【トランスジェンダー】
【疑問】性別適合手術はパートナーのため?【トランスジェンダー/性転換手術】

どのくらいの手術跡が残るかな?目立つかな?とか、そのくらいでいいのかなって。ここらへんも人それぞれ。よっぽど気になるようでしたら、医師と事前に話し合ったり、アフターケアだったりが大切になりますね!

私はちゃんと前もって度の程度手術跡が残るか調べました。今や情報はゴロゴロ転がってますので、調べようと思ったら、結構見つかりますしね!手術跡も「生きようとした証」と思っていただけたら幸いです!