レビューサムネ2102
オススメコーナー


放浪息子/性別違和など

放浪息子アニメ


【あらすじ】
女の子になりたい男の子・二鳥修一と、男の子になりたい女の子・高槻よしの。

小学校で出会い、お互いの秘密を知った二人は、共通の悩みを相談し合えるかけがえの無い存在になっていた。そして、季節は春。中学校の入学式を迎え、着慣れない制服の感触に戸惑いながらも、新たな生活に期待と不安を募らせる二人だったが、ツメエリを着て登校してきた女の子・更科千鶴の姿に目を奪われて――。

【おすすめポイント】
中学生の性別への揺らぎを描いた原作をアニメ化した作品です。原作とは少し違ったラストですが、そこも楽しめる作品です。主題歌もまた良いです!


▼アニメ『放浪息子』予告▼

あさがおと加瀬さん/百合

あさがおと加瀬さん

【あらすじ】
高校2年生で緑化委員を務める内気な女の子の山田結衣と、陸上部のエースで隣のクラスの美人な加瀬友香。

ある日、結衣が植えたあさがおをきっかけに言葉を交わした2人は、次第に距離を縮めていくが……。

【おすすめポイント】
こちらの作品は劇場OVAという位置づけの百合作品です。
女の子と女の子の付き合いたての甘くもどこか不安げな雰囲気をどうしても纏ってしまう、そんなカップルのストーリーです。特に女の子同士ってことに苦悩することもなく、ただただ初々しくも可愛らしくもあるカップルって感じでとても和みます。

▼関連記事▼

【初々しさが眩しい】あさがおと加瀬さん。【OVA】

▼『あさがおと加瀬さん。』劇場公開OVA予告▼


青い花/百合

青い花アニメ000

【あらすじ】
江ノ電沿線の女子高「松岡女子高等学校」に入学した万城目ふみは、入学式の日に同じく江ノ電沿線のお嬢様学校「藤が谷女学院」に入学した幼なじみの奥平あきらと10年ぶりに再会し、一緒に登校するようになる。失恋を思い出し涙目となるふみちゃんに、あーちゃんはハンカチを差し出す。「ふみちゃんはすぐ泣くんだから」10年前と全く同じセリフであった。

【おすすめポイント】
アニメ『青い花』は原作漫画の主に1~3巻の内容をテレビアニメ化したものです。

一部アニオリやカットされたエピソードもありますが、ほぼほぼ忠実に原作をアニメ化されておりふみちゃんやあーちゃんたちに色が付き動いて声がついて…漫画とはまた違った視点で見られるかもです。

▼関連記事▼

【繊細で上質な恋物語】青い花【アニメ】

▼アニメ『青い花』オープニング▼


やがて君になる/百合

やがて気になる

【あらすじ】
人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。

そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──

【おすすめポイント】
好きという感情がよく分からない、恋愛ごとに自分がまきこまれることにイマイチピンと来てない少女・侑と人を好きになれないと思っていた燈子が恋をするお話。

百合にしてもBLにしても「同性であること」をハードルにした作品は数多くありますが『やがて君になる』のハードルは同性というよりも「恋愛できるかどうか」というところにハードルがあるのがおすすめポイントかなと思いました。

▼関連記事▼

【誰にも言えない、ふたりの特別】やがて君になる【アニメ】

▼テレビアニメ『やがて君になる』予告▼


海辺のエトランゼ/BL

海辺のエトランゼ

【あらすじ】
年下フリーターとゲイ小説家のじれったいほど切なく、心が洗われるようなボーイズラブ。

小説家の卵でゲイの橋本駿と、物憂げに過ごす高校生・知花未央。3年前、2人は沖縄の離島の海辺で出会い、日に日に距離を縮めるが、未央が島を離れることに。

そして3年後、島に戻ってきた未央は「3年考えた。男でも駿が好き」と迫る。しかし駿はいざ未央と恋人同士に、となると一歩を踏み出せなくて…。

【おすすめポイント】
紀伊カンナさんの『海辺のエトランゼ』のBL作品を映像化した劇場アニメです。まるで異世界に迷い込んだかのような沖縄の海辺の風景と風を感じる作画がとても魅力的で綺麗でした。

決して長い映画ではないのですが、テンポも良くかなり濃厚な映画だと思いました。そしてキャッチコピーにあるように本当にただ恋をしている男の子が臆病になったりガンガン行ったりする可愛らしいお話です。

▼関連記事▼

【ただ恋をしている】海辺のエトランゼ【アニメ】

▼映画『海辺のエトランゼ』予告▼



いかがでしょうか。原作はやはり漫画であることが多いですが、アニメになったら声や色、動きなどでその世界観を彩っているのでまた違った良さが生まれてくると思います。
百合作品やBL作品のアニメ化も増えてきているので今後もどんな作品が出てくるのか楽しみですね!

▼前回のおすすめレインボー作品紹介▼