通院してる医師と意見が合わない
【TMなのですが通っているジェンダークリニックの先生が個人的に性別適合手術(SRS)に否定的なようで、生命倫理に反していると国際的に指摘を受けているから、将来子供が欲しくなった時に後悔するから、など診察の度に言われます。

先生の意見も頷けるところはあるのですが、私にとっては唯一の性別違和の話が出来る存在である先生に「だからSRSをするな」と押さえられているような感覚がして毎回の診察が正直しんどいです。

私は性別変更要件に含まれてなくても、仮に子供が欲しくても、自分の今の身体が辛いのでSRSを受けたいと思っているのですがその旨を先生に上手く伝えるにはどうしたら良いでしょうか

(既に何回か伝えていますが、「まだ若いし、もっと大人になれば考えも変わるかもよ」と言いくるめられています)。】

自分史の提出、どれだけ性別適合手術が必要か(どれだけ性別違和が強いか)のプレゼンをするとか方法はありますがそれでもダメならセカンドオピニオンを検討してみてはいかがでしょうか

治療方針や考え方など意見の合わない医師はたくさんいます!ガイドラインがあるからってガイドライン通りにやる医師もいればそうでない医師もいます……そういった意見の合わない医師とはこっち側も結構しんどくなってしまうので、いっそのこと新しいクリニックを開拓してみるのが一番ですね。

私の場合も結構いろいろな病院を回りましたし、結構大変でしたが、その分いろいろスムーズにいくことも多くて助かった部分も大きいです。

そういった手段もあるんだと思って、選択肢の一つとして検討してみてください!

【関連記事】
埋没と完パスはどっちがやりやすか?
性別移行に伴って環境を再構築するのが難しいです
ステレオタイプを演じる
オススメのボイトレってありますか?
ホルモン治療は何歳から?