国際トランスジェンダー認知の日
国際トランスジェンダー認知の日(International Transgender Day of Visibility)は、毎年3月31日に行われる、トランスジェンダーの人たちを祝い、世界中のトランスジェンダーの人たちが直面している差別の現状の認知度を上げるための記念日。
この祝日は2009年にアメリカのミシガン州で活動するトランスジェンダーの活動家がトランスジェンダーの人びとを祝うLGBTの祝日が1つも存在しないことを理由に創設した。

という日らしいです。

▼あわせて読みたい▼
【犠牲となった人々を偲ぶ日】トランスジェンダー追悼の日【LGBTQ】
生まれ変わった自分を祝おう!トランスアニバーサリー!【トランスジェンダー】


大々的に何かするというより、透明人間になりがちなLGBTQ…その中でトランスジェンダーについて認知してもらうために意思表示をしよう!トランスジェンダーであることを引け目に感じないで!っていうニュアンスが近いもしれないです。

こんな日があるんだぁって思っていただけると幸いです。

【関連記事】
私って〇〇なんでしょうか?
SOGIハラスメントとジェンダーハラスメント
世界エイズデー
トランスジェンダー追悼の日

GSMRとアウェアネスリボン