体操着の着替え方
体育の時間は着替えもなんだか億劫です。なるべく肌は見せたくないせいか、着替え方もなんだか特殊。

まず、制服から体操着に着替える時は

〈1〉まず学生服の上(冬服)を脱ぎます。

〈2〉上着の上から体操着の上を重ねて着ます。

〈3〉ハイパーもぞもぞタイム(体操着の中で上着を脱いでいる)

〈4〉上着を脱ぎます。

〈5〉あらかじめ学生ズボンの下に体操着の下をはいておいているので、後は学生ズボンを脱ぐだけ。

〈6〉あとは冬ならジャージを着込む、で、完成!

ね。簡単でしょう?

体操着から学生服に着替える時は逆の手順で着替えます。

はじめは「器用だな」とか「女みたいな着替え方」と言われたものですが、周りもなんだか慣れたようで、何も言われなくなりまたね。正直、なんで着替えに抵抗があるかは謎なのですが、なんとなーく「男子の中で着替えることに抵抗感」がある感じ。

だからといって、女子の中で着替えることならいいのかって思う人もいるけど、そうじゃない。

肌を見せるのがイヤというか、周りの人の着替えもなんとなく視界に入れたくないし、一時期はガチでイヤで、トイレの個室で着替えてたりもしました。懐かしい思い出。

【関連記事】
必修体育「武道」
体育の時間にクラスメイトに言われた言葉
男子時代の体育の時間
写真や鏡が苦手だった男子時代
ホワイトデーの思い出