アンダーハーマウス


あらすじ

変化が起こる予感って、味わったことある?

心身ともにたくましいダラスは、昼間は大工として働き、夜は毎晩のように違う女性と関係を持っては、自分の居場所を探していた。

そんなある週末の夜。ネオン輝くバーの片隅で、ダラスは、ファッション誌の編集者として成功するキャリアウーマンのジャスミンと永遠の出会いを果たす。

情熱的に絡み合うふたりにとって、お互いの愛を確かめ合うのに、時間はかからなかった。

しかし、ふたりの蜜月を遮る壁、ジャスミンには結婚を約束した彼氏がいるという、大きな障害があった......。

アンダーハーマウス001
映画『アンダー・ハー・マウス』より

おすすめポイント

女性同士が燃え上がるような恋をするカナダ映画です。

とにかくセンシティブなシーンが多い映画です…。終始センシティブ。8割センシティブ…そのくらい多い。ちょっとビックリ。女性同士の絡みシーンが多いで有名な『アデル、ブルーは熱い色』よりもはるかに多い。

アンダーハーマウス002
映画『アンダー・ハー・マウス』より

作中では幼い頃より女性らしくしないことで両親から抑圧されていたダラスと女性が恋愛対象なことを否定され男性と恋愛することを親の願う通りにやってきたジャスミンの恋愛ですが、過去のシーンがあるわけではなく、お互いに語りで描いているので、メインはそこではなく、やはり過激なラブシーンなのだと思います。

またダラス演じるエリカ・リンダーさんはそのユニセックスな雰囲気からジェンダーレスモデルとして活躍しており「自身の性別やセクシャリティにラベルを貼られたくない」と話しています。彼女のたくましさと美しさも映画の見どころとなっています。

▼映画『アンダー・ハー・マウス』より▼

【関連記事】
【純愛を求めて】スプリング・フィーバー【映画】
【2人は永遠に一緒】中国の植物学者の娘たち【映画】
【やり直せない2人の愛憎】ブエノスアイレス【映画】
【国中が魅了された犯罪者】永遠に僕のもの【映画】
【おんなのこリアリズム】カケラ【映画】