レビューサムネ2105
青が印象的な作品バナー


アデル、ブルーは熱い色(映画/恋愛/百合・レズビアン)

アデル

【あらすじ】
パスツール高校2年生の文学少女アデルは、現代の若者らしく、女友達と恋愛の話をしたり、デモに参加したりする。

1年年上のトマと恋愛をするが、街で一瞬すれ違ったブルーの髪の女性の姿が忘れられず、結局トマに別れを告げた。

【おすすめポイント】
文学少女アデルとブルーの髪の女性エマとの恋愛をすごく官能的、情熱的、芸術的に描いたラブロマンス映画です。

エマの髪の青も印象的ですが、効果的に「青」が散りばめられていて、青い髪じゃなくなったエマとアデルの対比は素晴らしかったです。

▼映画『アデル、ブルーは熱い色』予告編▼

▼関連記事▼


青い花(アニメ/恋愛/百合・レズビアン)

青い花アニメ000

【あらすじ】
原作が持つ透明感溢れる空気感を大切にしながら、少女たちの揺れ動く心情を、リリカルで繊細なタッチの青春ドラマとしてアニメ化!

登場する少女たちのリアルな日常と等身大のキャラクターの魅力が、アニメならではの表現で描かれ、観ていること自体が心地よく、知らぬ間に胸がヒリヒリとするような作品!!

【おすすめポイント】
タイトルは文学作品からの引用で、原作は漫画ですが、アニメではより「青い花」の存在が際立っています。そちらにも注目です!

青い花アニメ001
アニメ『青い花』より

▼関連記事▼

性別「モナリザ」の君へ(漫画/ヤングアダルト/TSファンタジー)

性別モナリザの君へ

【あらすじ】
もしあなたに性別がなかったら、あなたは誰を好きになりますかーー…。

この世界で人間は12歳を迎える頃、自分がなりたい性へと次第に身体が変化していき、14歳になる頃には男性か女性へと姿を変えてゆく。
でも自分だけは性別がないまま、18度目の春を迎えた…。

【おすすめポイント】
かなり特殊なトランスセクシュアル設定で、恋とは何か?性別とは何か?を考えさせてくれる作品です。

web版でもコミック版でも「青」が挿し色として入っていて、それがまたこの作品の不思議な雰囲気を作り上げています。


モナリザ02
漫画『性別「モナリザ」の君へ』より

▼関連記事▼

青のフラッグ(漫画/恋愛・青春/同性愛・ジェンダー)

青のフラッグ002

【あらすじ】
生の岐路に立つ高3の春──。
一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。
ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!? 青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語

【おすすめポイント】
メインとしては太一、二葉、桃真の3人の三角関係なのですが、セクシュアリティやジェンダーをかなり深く切り込んだ作品で、要所要所で「なるほど」と思わせてくれる工夫があります。

「青」のフラッグというように青春の青々しさや苦々しさが詰まっている作品です!

青のフラッグ004
漫画『青のフラッグ』より

▼関連記事▼

ムーンライト(映画/ヒューマンドラマ/同性愛・アイデンティティ)

ムーンライト000

【あらすじ】
マイアミの貧困地域で暮らす内気な少年シャロンは、学校では「リトル(チビ)」と呼ばれていじめられ、家庭では麻薬常習者の母親ポーラから育児放棄されていた。

そんなシャロンに優しく接してくれるのは、近所に住む麻薬ディーラーのフアン夫妻と、唯一の男友達であるケヴィンだけ。

やがてシャロンは、ケヴィンに対して友情以上の思いを抱くようになるが、自分が暮らすコミュニティではこの感情が決して受け入れてもらえないことに気づき、誰にも思いを打ち明けられずにいた。そんな中、ある事件が起こり……。

【おすすめポイント】
ひとりの少年が自分のアイデンティティを模索し見つけようと成長するストーリーで、そのエッセンスとしてセクシュアリティだったり貧困やドラッグ、いじめといったものが散りばめられているといった作品です。

フアンが昔話として「夜の海岸を歩いていると、月の光に照らされて黒人も青く輝いて見える」と話します。この言葉がタイトルの由来で「人間は今の自分とは違う自分になることができる」ということを意味しているそうです。

この他にも映画全体に効果的に青を意図的に入れているそうです。ぜひチェックしてみてください!

▼映画『ムーンライト』予告編▼


▼関連記事▼


「青い恋愛」「青春」「海」「空」青はとても印象的で、どこまでも続くような、なのにどこかで終わってしまいそうなそんな壮大さと儚さを兼ね揃えた色だと思います。
今回紹介したレインボー作品以外にも「青」が印象的な作品はたくさんあります!他にもカラフルな作品はあるかもしれません!色という観点で探してみるのも面白いかもですね!

▼前回のおすすめレインボー作品5選▼

【学校が舞台の作品】おすすめレインボー作品【5選】