ダイレーターの呼び方
ダイレーターは性別適合手術のアフターケアに使う器具ですが、夫くんはそれが棒状なのとウチにとっての相棒なので「相棒」とか言い出しました。

ダイレーターは白いので「白い恋人」って呼んでる人はいましたが、相棒ってwとか思ってたら、相棒→あいぼう→愛棒→ラブスティックと変化して、今はラブスティックと呼んでます。