レビューサムネ2107
三角関係な物語


10th(少女漫画/同性愛)

10th

【あらすじ】
幼なじみの彼女と俺は同じ男の子に恋をした

喘息で学校を休みがちだったタケ。

ある日発作が起きたところを同級生のまっちゃんに助けられたことがきっかけで、彼と少しずつ親交を深め、いつしか自然と惹かれていく。

そしてタケの幼なじみの梅子もまた、まっちゃんの優しさに触れ、彼を好きになっていって…。

幼なじみ二人とクラスの人気者による、ちょっぴりビターな三角関係の行方は!?

【おすすめポイント】
同性愛が絡む三角関係ではありがちな設定ですが3人の関係がもどかしく、またティーンエイジャーならではの揺れ動きも見事に描かれてい、どこか温かいような、それでいて切なくなるような作品です。

同性に恋したタケ(竹内翔太)は、同性に恋したことに悩むということはほとんどなく、打ち明けずにいればずっと側にいられるという考え、梅子(梅沢晴子)とのライバル関係にも心地よさを感じている。

この作品の見どころはそこでこの絶妙な三角関係に居心地の良さを感じているのがポイントで、だけども多感な時期、ずっとこのままではいられないのもティーンエイジャーならではですね。

三角関係というと誰かが辛い思いをして誰かが我慢して…っていうのはセオリーなのですが、この作品の場合、3人が3人でいることがとても心地よいんですよね、だから崩れそうになったらそれぞれが一生懸命修復する…そんな不思議な三角関係。

その三角関係の末に出した三人の答えもまた良いです!


▼関連記事▼


胸騒ぎの恋人(カナダ映画/同性愛/ラブコメ)

胸騒ぎの恋人
▼関連記事▼


【あらすじ】
男女の親友同士であるマリーとフランシス。

マリーはニコラという青年が好きになったものの、フランシスも彼のことが好きになってしまう。

二人は恋に落ちるプロセスを冷静に検証しようとするが、ニコラの思わせぶりな言動に期待してしまったり、わざと大好きな彼の悪口を言うことで反応を引き出してみるなど、片思いの苦悩、駆け引き、ジェラシーというものを体験する。

そうした果てに、彼ら三人の関係に変化が生じていき……。

【おすすめポイント】
こちらはカナダ発の三角関係な映画です。

親友同士の男女がひとりの男性に恋をし、お互い牽制したり、恋路の邪魔をしたり、マウントをとったりとなかなかにキャットファイトな映画です。


同じ三角関係でも『10th』のようなさわやかさもないし、『モアザンワーズ』のようなドロドロした感じもないのは、2人の想い人ニコルの魔性っぷりと作品全体のコミカルな感じかなと思います。

青のフラッグ(少年漫画/同性愛/ジェンダー)

青のフラッグ002

【あらすじ】
人生の岐路に立つ高3の春──。

一ノ瀬太一は、なぜか苦手と感じる空勢二葉、幼馴染でリア充な三田桃真の2人と同じクラスになる。ある日、二葉から桃真への恋心を打ち明けられ、協力してほしいと頼まれた太一は…!? 青春に染まりゆく3人の新“純”愛物語、開幕!!

【おすすめポイント】
続いては少年漫画より爽やかな青春三角関係。

ストーリーは野球部キャプテンでみんなの人気者で中心人物の桃真、そんな桃真に恋する消極的な少女の二葉、桃真の幼馴染で二葉の恋の協力者である主人公・太一のパッと見シンプルな三角関係です。

しかし第5話、桃真の想い人が太一であることが分かると物語は一筋縄ではいかない三角関係へと張ってしていきます……。

基本的には三人の恋模様ですが、作中にセクシュアリティに悩むキャラクターやステレオタイプのジェンダーにノー!と強くいうキャラクターもいてそちら方面でも読みごたえのある作品です!

▼関連記事▼


彼女になる日another(少女漫画/TSファンタジー)

彼女になる日another

【あらすじ】
「女になんか絶対にならない」

男子中学生の相楽はある日突然、女の身体になってしまう!それを受け入れらず、男として過ごそうとするがクラスメイトの成海にバレてしまう。

さらに好意を寄せていた黒川から告白されるが、黒川にも秘密があって…!?


【おすすめポイント】
こちらは「彼女になる日」のスピンオフにあたるもので、羽化という「女性化」する世界観のお話です。

主人公相楽は受け入れられず羽化したことを隠して通学します。また相楽は間宮ほど要領も良くなく、喧嘩っ早いもあるため、かなり女性化した身体を嫌悪しています。

主軸は相楽と相楽の事情を知る黒川と成海の三角関係です。……が個人的には途中からこいつら早くくっつけよってくらい可愛らしい恋愛しているので、恋愛モノが好きな人にはお勧めです!


▼関連記事▼

モアザンワーズ(少女漫画/同性愛)

モアザンワーズ

【あらすじ】
高校生の高木美枝子と妹尾槙雄は同じ中学から進学した仲良し同士。

一緒に始めたアルバイト先で、二人は大学生の福永永慈と出会い、3人でつるむようになる。

ある日、永慈が妹尾のことを「めちゃくちゃ意識してしまうねん」と言い出して……?

あの時の青春の日々は、ときにやさしく、ときにせつなく、いつもはかなく輝いている――。


【おすすめポイント】
続いてご紹介する作品は少女漫画より絵津鼓さんによる漫画作品『モアザンワーズ(全2巻)』です。こちらは同じ著者の『IN THE APARTMENT』の過去編にあたります。

恋愛関係にならない男女の親友同士の美枝子と妹尾。そこに大学生でゲイの永慈が加わり仲良し3人組の物語。三角関係と言えば三角関係ですが、基本的には永慈の妹尾に対する一方的な想いで、美枝子はそれに微力ながら協力するといった構図。そして主人公は美枝子で、美枝子目線で物語は進行していきます。

基本的には三人の関係性が中心のストーリーですが永慈の同性を好きなる気持ちを理解してもらえない苦しみという、ドロドロした部分もあり、最終的に三人が出した答えには賛否両論あるでしょう。そこも含めて読んでほしい作品です!


▼関連記事▼




今回は三角関係の作品をご紹介しました!同じ三角関係でも、ドロドロしたのもあれば、爽やかなのもあれば、コメディタッチのもあればといろいろなんですね!
他にもさまざまな三角関係があると思うので、そういった視点から探してみるのも楽しそうですね!

▼前回のおすすめレインボー作品▼