カードキャプターさくら


あらすじ

木之本桜は、友枝小学校に通う小学4年生。父・藤隆と兄・桃矢と3人暮らしで、兄の親友・雪兎に憧れている。

ある日、藤隆の書庫で不思議な本を発見する。すると、その本から封印の獣ケルベロス(ケロちゃん)が現れた。

その本は、魔術師クロウ・リードが作った魔法のカード「クロウ・カード」が入っていた。全てのカードがさくらの住む町にばらまかれてしまい、封印が解かれるとこの世に「災い」が訪れるというクロウカードを回収するため、さくらはケルベロスによって「カードキャプター」にされ、ケルベロスや親友・大道寺知世、クロウの血縁の少年・李小狼と共に、クロウカードの起こした事件を解決しながら、カード集めに奮闘する。

カードキャプターさくら01
アニメ『カードキャプターさくら』より

複雑すぎる恋愛模様

『カードキャプターさくら』は、CLAMPさんによる日本の漫画でそれを原作としたアニメ。1996年6月号から2000年8月号まで連載されたました。

魔法少女系の作品で、その可愛らしいヴィジュアルや毎回変わるバトルコスチューム、没入できるストーリーなども注目されましたが、その複雑すぎる恋愛模様も注目ポイントです。

年の差恋愛なんて当たり前、先生✕生徒の恋愛も当たり前、同性間恋愛も当たり前……さすがに先生と生徒はどうかな……相手小学生とかだし……。ちなみに寺田先生(25歳)と利佳(小学校4年生)は原作では恋人関係だが、アニメ版では利佳が寺田先生に「憧れ」を抱いているという設定で、やや控えめな描写となっている……これはしょうがない。

しかし、恋愛模様は両思いも片想いもあれど、どれもさわやかにドロドロした感じ描かれておらず、年齢や関係性、性別などで悩んだりする描写はなく、あくまでもひとつの恋愛の形として描かれているのも特徴です。

カードキャプターさくら04
アニメ『カードキャプターさくら』より

さくらと小狼と雪兎

注目すべき恋愛関係として主人公・さくらと小狼の関係性。

小狼は初登場時はさくらのライバルとして描かれている少年ですが、さくらの憧れのお兄さんである雪兎にも恋愛感情を抱くという、カードバトルだけでなく恋愛においてもさくらのライバルとなります。

しかし、小狼が雪兎に惹かれるのは雪兎から発せられる魔力に干渉したことが分かり、後にさくらのほうに恋心を抱くようになる。そしてさくらが失恋したのをきっかけに2人の関係は大きく進みます。

カードキャプターさくら03
アニメ『カードキャプターさくら』より

私個人は、少年が青年に対する恋心が魔力によるものだったと知った時はちょっとショックでした。なんでか同性愛を否定されたような気分になったんですね。その後さくらと恋仲になるし。

しかし原作者のCLAMPさんがメモリアルブックにて「たとえ小狼が女の子でも、年齢がずっと離れていたとしても、小狼が小狼であるかぎり、さくらは小狼を選んだ」と語っており、性別ではなくひとりの人間が人間と恋愛した結果なんだなと思いました。

ちなみにさくらと小狼の2人に好かれていた雪兎の想い人はさくらの兄・桃矢で、そこは両想い。2人の関係性は親友のような恋人のような、そんな関係です。原作者のCLAMPさんは「桃矢と雪兎の仲は友情でも恋愛でも好きな方でとってくれて良い」とのことです。

カードキャプターさくら02
アニメ『カードキャプターさくら』より

想うこと≠恋愛

さくらや小狼、桃矢や雪兎などの恋愛模様のほかにもさくらの親友・大道寺知世はさくらに親友以上の感情を抱いており、知世の母もまた…という複雑すぎる恋愛模様。

しかし「恋愛」と割り切ってしまうには、些か強引な気もする。上記のように小狼は雪兎の魔力に影響されて、さくらも憧れの延長で惹かれ…と少女漫画よくある恋愛模様な少し描かれ方とは違った描かれ方をしています。
性別、年齢、種族、人種、国籍などに関係なく「相手を想う事」「大切に思う心」が否定される事はありません。ただ相手のことを大切に想う、そして想い合うという大きな意味での「好き」のかたちが、物語の中で自然に、そして、丁寧に描かれています。

そういった丁寧な描かれ方が、幅広い層の人たちに受け入れられた要因のひとつだと思います。

カードキャプターさくら06
アニメ『カードキャプターさくら』より

まとめ

「人を好きなる」ということは何も「恋愛」だけではない、「付き合うこと」「交際」だけが正解じゃない、カードキャプターさくらを読んでいると、そういったことを知れるような気がします。

『カードキャプターさくら』よりもほんのちょっと前にあった『美少女戦士セーラームーン』では異性間だけでなく同性間の恋愛模様も描いていましたが、多くは「恋愛」と確定した部分でした。そういった部分でも差別化できる作品だったのかなって思います。

原作漫画、90年代版アニメ、そして2018年にはクリアカード編が放送されるなど、いろんな媒体があるので好きなもので『カードキャプターさくら』を堪能してみるのも面白いですよね!

▼アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』予告▼


【関連記事】
女装してめんどくさい事になってるネクラとヤンキーの両片想い【漫画】
【ひと夏の友情物語】スメルズライクグリーンスピリット【漫画】
【少女たちの決断】モアザンワーズ【漫画】
【心地よい三角関係】10th【漫画】
【狩猟✕動画配信✕トランスジェンダー】にくをはぐ【漫画】