自分のセクシュアリティを説明するときすごく悩みます
以前、セクシュアリティの認知度について少し触れましたが、シスヘテロの人にとって「LGBT以外」のセクシュアリティとジェンダーって分からないことがほとんどですよね。「LGBT以外」って言うと、AセクシュアルとかパンセクシュアルとかXジェンダーとかとか。なので、説明するときにとても悩むのだとか。
  
▼あわせて読みたい▼
【LGBTQ】セクシュアリティの知名度・認知度【性的マイノリティ】
【こんなにあるの!?】いろいろなセクシュアリティ&ジェンダー【LGBTQ】


説明しても結局理解してもらえないってことも多々あるらしく「(LGBT以外の)性的マイノリティです」とひとくくりにすることもあるそうです。そうなってしまうと、いよいよ理解から遠のきそうだけど、変に誤解されれるよりはいいのか……な?
  
個人的には多少伝わりにくくても「専門用語解説」みたいに簡潔に伝えるのが一番かな?って思ってるんですが、どうなんでしょうか。あまりに堅苦しくて、理解にはつながらないとかもありそう……難しいですね。
 
皆さんなら、どうやったら伝わりやすいってのがあったら是非教えてください!
  
【関連記事】
どうしてノンセクシュアルだけが…
「異性愛」の認知度
「ネカマ」は蔑称?
純女と純男
セクシュアリティの知名度・認知度