ネット上で性同一性障害診断
ネット上で【性同一性障害診断】なるものがある。各項目に答えると、性同一性障害かどうかが分かるものです……、いやそんなネット検査で分かったら苦労はしないです!本当に!
  
性同一性障害の診断ってどうやってするかって言うと、医師やカウンセラーが時間をかけて聞き取り調査をしたり、いろんな身体的検査や心いろんな理検査をしたりして、他の可能性を除外してもらって、ようやく「性同一性障害です」って診断がくだるんです。ネットの簡易検査だけではとてもとても…。
  
なので時々「ネット上でチェックしたら性同一性障害って言われて…」とか「自称ですが性同一性障害です」なんて言う人がいますが、気になるんだったらまずはクリニック行ってちゃんと医師に診断してもらった方がいいよ、としか言えません。
 
まぁ性同一性障害の診断って時間もお金もかかるし、結構メンタルにくる部分もあるから、ネットのお手軽さの需要は分かるんですけどね……。
  
それにしてもネットっていろんな診断テストがありますよね。完全にお遊びなものもあれば、性同一性障害など疾患を診断するなんてありえないものもあれば、Aセクシュアルなどのセクシュアリティおアイデンティティを診断するものまで。……アイデンティティを診断ってめっちゃ矛盾。
 
お手軽さはわかりますが、ネット上の簡易的な検査に信憑性はないので、気になる人はぜひクリニックに行ってみてくださいね!
 
【関連記事】
性同一性障害の診断は精神科・心療内科ならどこでもOK?
脱毛クリニックにて
手術前のトランス女性が女子トイレを使うこと
トランス女性役について夫婦で食い違う意見

続・トイレマークの色