トスカーナの休日


あらすじ

サンフランシスコに住むフランシスは作家で他の作家の著作の批評も書いている。順調なキャリアを築いているように思えたが、ある日のパーティーで、夫の裏切りを知る羽目になる。一年かかった離婚騒動。収入があるばかりに慰謝料を払う側になった上に、「家を元夫に渡す」という条件が付いていた。 

打ちひしがれるフランシスを見かねた親友のパティは、自分の妊娠でふいになった10日間のトスカーナ旅行をフランシスにプレゼント、新しい人生に踏み出すよう強く勧める。気乗りしないままトスカーナにやってきたフランシスは、ツアーの途中コルトーナという町で『ブラマソーレ』と名付けられた売り家の広告に目をとめる。

代々伯爵家が所有していたという築300年の『ブラマソーレ』に強く心ひかれたフランシスは、家をよく見ないまま交渉に入り、ついに全財産をはたいて購入してしまう。

▼映画『トスカーナの休日』予告編▼


登場人物紹介&キャスト

登場人物紹介&キャスト
フランシス
(ダイアン・レイン)
サンフランシスコに住む作家で他の作家の著作の批評も書いており、恨みも買っている。順調なキャリアを築いているように思えたが、夫が浮気をしたことで、家もお金も奪われ、傷心旅行で訪れたイタリア・トスカーナに移住する。

パティ(サンドラ・オー)
フランシスの友人でレズビアンで妊婦。フランシスの移住はパティがツアーをプレゼントしたことがきっかけ。

キャサリン(リンゼイ・ダンカン)
イタリアで出会った謎の美女。マルティニの上司でイタリアでの暮らしをフランシスに教えている。暮らしぶりはいろいろ派手。

マルティニ(ヴィンセント・リオッタ)
イタリアで知り合った不動産業者。アメリカから来たフランシスに親切にする。既婚者でイタリア人男性とは思えないくらい身持ちが堅い。

花を捧げる老人(マリオ・モニチェリ)
毎朝花を捧げている謎の老人。花を捧げている理由は不明。

トスカーナの休日02
映画『トスカーナの休日』より

感想

『トスカーナの休日(Under the Tuscan Sun)』は、2003年のアメリカ・イタリア合作映画。オードリー・ウェルズ監督・脚本。原作はフランシス・メイズの小説『イタリア・トスカーナの休日』。

夫を失い、お金も失い、家も失った女性が、運命に導かれてイタリアの田舎町に移住し、自分のあり方を見つめなおすというシンプルなお話で、不安とか後悔を抱えつつも、幸せを模索していく姿は観ているこちらが勇気づけられます。

イタリアの豊かな自然とおおらかな気質、軟派な男性に入り乱れる他国文化はまさに移住の醍醐味といった感じで、この見る分には美しく煌びやかな風景だけでそこに移住する価値があると思わせる素敵な作品です。

トスカーナの休日03
映画『トスカーナの休日』より

移住のきっかけはゲイツアー!?

この作品でトスカーナに移住するフランシスは友人パティの助言でイタリアのトスカーナに旅行に行きます。というのもパティはレズビアンでパートナーとゲイツアーに行くことにしていたのだが、体外受精による妊活で妊娠が分かったため、旅行を断念。代わりにグレードを上げて、傷心のフランシスにプレゼント…というのがきっかけ。

レズビアンカップルが妊活して妊娠というのも2003年では当たり前だったのかと驚きだったけど、2010年公開の『キッズ・オール・ライト』ではレズビアンカップルに10代後半の子供が出てくるので、かなり浸透していたのかな…と思ったり。

そしてフランシスが参加したツアーはゲイツアー。ここでのゲイは日本語のように男性同性愛者という意味ではなく、レズビアンカップルのパティたちが参加する予定だったことから同性愛者全般という意味合いが強いと思います。こういったツアーもあるのかと一瞬驚いたけど、日本でも特定のLGBTQコミュニティでは昔からあるっちゃあるか…と思いました。参加したことないけど。

そして物語後半、移住のきっかけになったレズビアンで妊婦のパティは彼女に振られ、傷心の勢いに任せてトスカーナのフランシスの元へ。彼女のその大きな行動がフランシスを大きく動かしてくれます。

トスカーナの休日04
映画『トスカーナの休日』より

まとめ

家を買うきっかけは直感、家の購入条件が鳩の糞…などなどいろいろご都合なとこともありますが、それもこれも神の導きとも思える運命を感じる作品でした。イタリアでの暮らしや、周りの人との交流、田舎の素敵な景色、情熱的な恋、家族、自分探しのための移住から感じ取れる幸せを嚙み締められる暖かい作品でした。

個人的に好きなシーンはイタリア人やアメリカ人から見ても繋がりのないポーランドの青年をフランシスが「私たちは家族よ」と高らかに宣言するところです。こういったさりげないシーンに多様性を感じられて素敵だなと感じました。

トスカーナの休日01
映画『トスカーナの休日』より

【関連記事】
【愛憎渦巻く三角関係】霜花店 運命、その愛【LGBTQ映画】
【名付け親はホームレス!?】東京ゴッドファーザーズ【LGBTQアニメ映画】
【分かり合うのは難しい】たかが世界の終わり【LGBTQ映画】
【一番の友達が恋人でした】blue【LGBTQ映画】
【伝説的ミュージカル】RENT/レント【LGBTQ映画/ミュージカル】