性別移行を振り返って
自分の性別移行を振り返ってみると、性別移行初期は情報もなく、病院もなく、自分がやってることが正しいのかどうかすら分からなかった時期がありました。

せめて当事者のお知り合いとかもいれば良かったかも知れませんが、そういう人もおらず、私の行き着いた先は「勉強」でした。

とにかく「性別移行」や「性別」について勉強しよう!とか思いましたね。

あ、勉強って言っても受験勉強みたいなヤツじゃなくて、なんか知識を深めるというか、情報の選別をすることというか…。

もともと地頭は良くない人間なので、いくら勉強してもたかが知れていますが、絶対しないよりマシ!っていう勢いでした笑

あとどんなに勉強しても世間の情勢は常に変化してます。

昨日まで当たり前だったことが今日は当たり前じゃなくなってることもしばしば。

そのくらい私たちの周りの「性別の在り方」「LGBTQの在り方」って目まぐるしく変化してると実感。

……ドラえもんの道具の暗記パンとかコンピューターペンシルとか、どこでもドアとかほしいなあ…